還暦間際のおじさんがテレフォンセックスした話

テレフォンセックスが再流行していると聞き、私は行動を起しました。何を隠そう、私は第一次ブームを大いに楽しんだ身。再びあの興奮を味わえるのか!と考えるだけで、年甲斐もなく股ぐらのものが熱くなりました。

最近のテレフォンセックスは、インターネットを活用するんですね。サービスを提供するホームページをみて驚いたことは、女性の数!それも皆、若い!姪っ子と同じ年齢の子を見つけた時は、いろいろな意味で興奮してしまいました。

沢山のサービスが登場していますが、内容はどこも似たようなものなので、気に入ったバナーから選んでしまえばオッケーです。

男は若い子が大好きですからね。私もはじめは、若い子とばかり楽しみました。・・・けれども、若い子は元気が有り過ぎる。楽しいし、ものすごく興奮するのですが、終わった後の疲弊感が半端じゃあない。語彙がないため上手く表現できませんが、こう・・・ジェットコースター?に乗った感じとでも言いましょうか。私には刺激が強すぎます。

なので最近のテレフォンセックスでは、同世代の女性と楽しんでいます。恐ろしいことに、人妻が多いんですよ!旦那さん、御宅の奥さん昼間からこんな厭らしいこと口走ってますよ!と、いってやりたい。なかには若い子より過激な方もいます。この場合はやはり私がぐったり疲れてしまうので、ほどほどのところで引いてます。

なかなか、この人だ!という方が見つからず苦労していますが、止められません。人って不思議ですよね。どうして声だけで、こんなにも興奮できるのか。

余談ですが、若い子の中には私のような“おじさん”を好む人も多いです。おじさんだけど大丈夫?と聞くと、逆に興奮するから大丈夫!との返答。うーん、不思議だ。